月刊保険診療 病院・クリニック経営100問100答

Pocket

こんにちは。

医業経営コンサルタントの三輪です。

 

 

この度、医療事務、病院、診療所経営者、レセプト請求・点数従事者に向けた
「実践的で役立つ」医療総合誌である月刊保険診療の連載記事(3/10発刊)に
執筆しました。

 

 

今回、私が担当した記事は、

「病院・クリニック経営100問100答」

です。

 

 

 

この連載記事は、病院・クリニック経営をサポートする
医業経営コンサルタント等が院長先生からよく質問を受ける悩み
まとめたものであり、その悩みの解決に役立てる内容を
分かりやすくまとめてあります。

 

 

私が執筆したテーマは、

これからの時代を生き抜くための職員の定着および育成策とは?

です。

 

 

 

今後、労働人口が大幅に減少していくことが予測されるため、
今いるスタッフの退職を防ぎ、定着させること、そして育成させること
命題といえます。

 

※我が国の高齢化の推移と将来推計(総務省「平成26年版/情報通信白書」)より

 

この命題をクリアするための具体的な解決策を実践的な内容まとめましたので、
よろしければお買い求め下さい。

 

 

さらに・・・

 

今回、こちらの「月刊保険診療3月号」を
ご購入された方には、

より人材の悩みを解消するための

3つの特典をプレゼントさせていただきます。

 

その3つの特典とは・・・

 

■特典1 職員の役割を3ステップで描く「ステップアップ要件書」

職員の中には、新人もいれば、ベテランもおり、それぞれに対する役割って
ありますよね?でも、誰が新人で、ベテランなのかは感覚値であり、
曖昧な場合が多いです。

この曖昧な部分を分かりやすく体系化できるのが、ステップアップ要件書です。

★解説付きの雛形をプレゼントします!

 

■特典2 職員の仕事レベルを4つの基準で測る「業務リスト」

仕事って書き出してみると、ものすごい量になります。
でも、その仕事は誰ができて、誰ができないのか?
また、その仕事がどの程度できるのか?
この判断も、曖昧な場合が多いです。
この曖昧な部分を分かりやすく体系化できるのが、業務リストです。

★雛形と業務リストをスムーズに作成できる動画をプレゼントします!

 

■特典3 たった2つの質問で職員の今を知る「個別面談シート」

個別面談は、大事だ!という話は誰がもが思うところです。
しかし、実際にどんな話をすべきなのか、また本音を話してくれるのか
不安が先走り、実行できないとの悩みの声を聞きます。
悩まずにスムーズに進めるには、事前準備とツールが必要です。
まずは、たった2つの質問で職員の今を知ることができるのが、個別面談シートです。

★個別面談シートの雛形をプレゼントします!

 

 

詳しくは、以下のアイコンをクリニックして下さい。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL