当社の実績

Pocket

ASOTパートナーの実績

当社は、11年以上の経験から培った実績があります。
■開業クリニックの立ち上げ支援実績 31件

開業を夢見たドクターが、開業しなければ良かったと失敗しないために、
どんな職員を何人採用するか、などの職員の採用計画から始まり、
どんな媒体を使って、どうやって採用するか、といった採用戦略を検討しつつ、
どんな職員と一緒に働きたいのか、求める職員像を明確にしていきます。

また、
職員が働きやすいと思ってもらえるように、職場のルール作りとして
就業規則の作成や賃金・退職金の設計も行います。

さらに、採用した職員に向けに入職ガイダンスを開催し、
労働条件に関する説明や職場のルールについて時間をかけて説明し、
共感してもらうようサポートしてます。
■医療、福祉施設の現場改善支援実績 43件

人事、労務だけでなく様々な方面から現場改善を行っております。

これまでの支援の一例をご紹介します。

●おもてなし手帖の作成

10人未満の事業所で、就業規則までは要らないけれど、
職員と共通認識が持てる「何か」が欲しいとの要望から
社長と一緒に考え、作り込んだのが「おもてなし手帖」です。

今では、月一回のミーティング時に読み合わせを行い、
方針や考え方について職員と共通認識を深めています。

●行動理念カードの作成

患者さん思いの医院理念があり、その思いを職員にも共感してもらたい
といった思いから、どう伝えていくべきかを悩まれていました。

そこで、医院理念を分解し、医院理念を実現させるために、
職員に持っていもらいたい「考え方や行動」を11個の文章にまとめました。

それをカードサイズにまとめ、職員に渡して職場にいる間は
常にポケット等に携帯してもらっています。

また、朝礼時に一日1つずつ、読み上げながら、
共通認識を持てるように日々努力してもらっています。

 

●定期ミーティングのサポート
定期的にミーティングをしたいけど、何をしていけばいいのか分からない
との要望からミーティングのファシリテーターを勤めています。

このミーティングは月に1度、必ず開催しています。
クリニックに存在する顕在問題、潜在問題について職員と一緒に、
「ブレスト」をしながらあぶり出し、「KJ法」を使ってまとめ、
優先順位を付けて何から手を付けるべきかディスカッションしています。

また、先延ばしにならないように、毎回、「誰が、何を、なぜ、誰に、
いくつ、いくらで、どこで、どのように、いつからいつまで、誰と、
誰のために」といった11のキーワードに落とし込み、次回までに
何らかの成果が出るようにしています。

●新人教育用のビデオ教材の作成
新人職員が入ってきたときに、一から十まで手取り足取り教えてあげることは
とても大切なことですが、その時間がなかなか取れないとの悩みから、
作業的な仕事については、手順をビデオで撮影し、動画教材を作成しました。

この教材があることで、一度説明したものでも、その動画教材を見れば、
何度も繰り返し見ることができ、かつ、今までそこに投下していた時間も
空けることができるので、次の新しい取り組みができるようになりました。

動画教材は、ネット上にプライベート動画としても掲載しているので、
スマホがあればどこでも見ることができるようにしています。